適度なカッコ良さに
思わずキモチいいー!と叫ぶはず。

誰もが高級靴と認める靴を定義する一つに革+ディテールというものがあります。
もちろん人には好みというものが存在しますから、多数決的な考え方ではありません。
ドレッシーな靴は自分なりのファッションをしただけで、モードで小粋な雰囲気を醸し出します。
お洒落だけどちょっと違う塩梅が絶妙なのです。

 

 


グイドマッジシューズは、全てイタリアの都市・地名でネーミングされています。

 

カッラーラは、イタリア共和国トスカーナ州マッサ=
カッラーラ県にある都市です。
その周辺地域を含む人口6万3000人の基礎自治体です。
古来大理石の生産地として知られていて、
カッラーラ・ビアンコと呼ばれる白大理石で著名です。
この大理石はミケランジェロのダビデ像などに用いられています。

 

大理石の生産地で最も重要なカッラーラは、
有名な白大理石を産出する地で知られています。
古代ローマの神殿やルネッサンス期の彫刻、
近年ではロンドンのマーブル・アーチや2007年に完成した、
アブダビのシェイク・ザーイド・モスクに石材を
提供していたことも判明しました。

 

このアッカデミア・カッラーラ美術館は美術学校でもあります。
また芸術活動のパトロンで美術品収集家でもあった
ジャコモ・カッラーラ伯爵が18世紀の終わりに、
膨大な美術コレクションを遺産としたことで知られています。

 

ジュスト・ディ・ノートリはカッラーラ産のワインです。
プルーンや桑の実など数えきれない果実風味の香りと
ボリューミーな味わいが鉄分のニュアンスと溶け合う、
きめ細やかで密なビロード的タンニンもまさに秀逸なワインです。

 

カッラーラの集落のひとつのコロンナータでは、
大理石の桶を使用して製造されるラルド・ディ・コロンナータ
というラルド(豚の背脂の加工品)が名産です。
このラルドは石工士のエネルギー源として
作られてきた貧しい保存食だったそうです。

 

カッラレーゼ・カルチョは、イタリアのトスカーナ州
カッラーラを本拠地とするサッカーチームです。
2017-18シーズンはセリエCに所属していました。
1908年にSPカッラレーゼとして創立し、
USカッラレーゼを経て現在の名称になりました。

 

皆さんご存知のジャンルイジ・ブッフォンはカッラーラ出身です。
ユヴェントスFCに所属し、ポジションは191cmの長身を活かした
ゴールキーパー、キャプテンも務めています。
38歳になった今でも生ける伝説としてユヴェントスというトップチームでプレーしていることは驚きの一言です。
選手として偉大なレジェンドは、1人の紳士的な人物でもあります。

ブッフォンが手にした栄冠は数え上げる事ができないくらいで、
21世紀最高のゴールキーパーに選ばれた事がそのことを物語っています。
また、ブッフォンの驚異のセーブ率は他とは一線をなしており、
2016年3月20日にセリアAにおける無失点記録である“974分”を達成しました!

ユヴェントスのキャプテンを務めるジャンルイジ・ブッフォンが、
チャンピオンズリーグ準々決勝で対戦相手となるレアル・マドリードの
クリスティアーノ・ロナウドを称賛していたことも知られています。
“アスリートとして、そして選手として自身の成長の行程を理解している”
と語っていました。

ブッフォンが多くの功績を残すことができたのは人よりも秀でた才能があったからではなく、
それ以上に才能に溺れない思いがあったからです。
そんなブッフォンの名言です。
“俺は自分が世界最高のGKだと思ったことはない。自分に対し常にもっと頑張れと言い続けてきた”

ブッフォンほど高いセーブ力を誇るには必ず集中力が必要です。
そんな彼は言いました。
“GKの敵は相手チームじゃない。あくまでGKが止めるべきはボール一つ。
ボールの動きだけに集中する、ただそれだけのこと。
何者もいかなる事態も恐れることなくフィールドに立つだけだ”

サッカーは言うまでもなく相手チームに点を取られなければ負ける事はありません。
勿論それは容易なことではありません。サッカーというスポーツにおいてゴールに放たれるシュートを止めるのは、
熟練したキーパーでも簡単ではありませんがイタリアの至宝ブッフォンはこう言いました。
“サッカーは実に単純だ。俺がシュートをすべて止めればチームが負けることはないからな”
こんなことをサラッと言ってしまうブッフォン。
これを言えるのは彼の努力の賜物でしょうね。
あっぱれ!!

▶︎ブーツ 新モデル誕生【カッラーラ】

関連記事

  1. スニーカー 新モデル誕生【ラクイラ】

    2018.01.30

    スニーカー 新モデル誕生【ラクイラ】

    モテるオヤジは、遊びが違う。彼女とせっかくのデートに去年と同じスニーカーじゃつまらない。ここ…

    スニーカー 新モデル誕生【ラクイラ】
  2. スニーカー 新モデル誕生【ファーノ】

    2018.06.27

    スニーカー 新モデル誕生【ファーノ】

    この時季のお洒落オヤジは、革でキメるのが手なんです。暑い時季に革でキメるのは厳しいと思われが…

    スニーカー 新モデル誕生【ファーノ】
  3. ローファー 新モデル誕生【ラメーツィア・テルメ】

    2018.03.6

    ローファー 新モデル誕生【ラメーツィア・テルメ】

    誰でも上品に洒落る、カジュアル+贅沢な一足がこれだ。歳を重ねたオヤジなら、カジュアル+贅…

    ローファー 新モデル誕生【ラメーツィア・テルメ】
  4. ローファー 新モデル誕生【アスティ】

    2018.01.16

    ローファー 新モデル誕生【アスティ】

    フォーマルオヤジの足元には、ワザありで色気アリ。一言にオヤジといっても様々。ビシッとスー…

    ローファー 新モデル誕生【アスティ】
  5. ローファー 新モデル誕生【トレヴィーゾ】

    2017.11.10

    ローファー 新モデル誕生【トレヴィーゾ】

    すべてのスタイルを引き立てる、リッチなオヤジの“ローファー”。オヤジを格好良くお洒落に装って…

    ローファー 新モデル誕生【トレヴィーゾ】
  6. ドレスシューズ 新モデル誕生【チェリニョーラ】

    2018.09.11

    ドレスシューズ 新モデル誕生【チェリニョーラ】

    ラグジュアリーなオトコには、コードバンという選択肢もあるんです。彼女とせっかくのデートなのに…

    ドレスシューズ 新モデル誕生【チェリニョーラ】
  7. スニーカー 新モデル誕生【イーモラ】

    2018.04.16

    スニーカー 新モデル誕生【イーモラ】

    現代オシャレの“革新靴”現る。オヤジのライフスタイルには様々な靴が存在します。時折、今後の流…

    スニーカー 新モデル誕生【イーモラ】
  8. ドレスシューズ 新モデル誕生【カルピ】

    2018.05.8

    ドレスシューズ 新モデル誕生【カルピ】

    シンプルでシックなブラックは、要所がグラマラスだ。定番であるが故に差別化が難しいブラックレザ…

    ドレスシューズ 新モデル誕生【カルピ】
  9. スニーカー 新モデル誕生【グイドーニア モンテチェーリオ】

    2017.12.26

    スニーカー 新モデル誕生【グイドーニア モンテチェーリオ】

    お洒落の王道アイテムだから、大人らしく、自分らしく。最近、履くものに迷っていませんか?思…

    スニーカー 新モデル誕生【グイドーニア モンテチェーリオ】

最近の記事

過去のBLOG

PAGE TOP