プロフィール

脈々と受け継がれる〝グイド・マッジ〟フィロソフィー。

 

革靴づくりの長い歴史を持つグイドマッジ。創業者〝グイド・マッジ〟は元々手づくりのイタリア製革靴職人集団の親方だった。1950年代中盤にグイド・マッジがこの世を去りこの職人集団の活動も休止に追い込まれたが、類稀なグイド・マッジのクラフトマンシップを再び復活させようと同志らが団結。こうしてグイド・マッジの靴づくりへの情熱、哲学、技術がこの世に息を吹き返すこととなった。

[グイドマッジスタイル誕生秘話]
イタリア人モデルとしてアメリカを中心に活動していたエマヌエレ(グイド・マッジのひ孫)は、モデルとしてのキャリアアップを夢見て2007年、母国イタリア・ミラノに拠点を移す。しかし、彼の小柄な身長がその夢を阻むことが多かった。この苦い経験からエマヌエレの曽祖父グイド・マッジが残した無形遺産の高級靴製造事業に〝背を高く見せる〟要素を加えてみてはどうかと、父ジョゼッペに提案。息子のアイディアに心を動かされたジョゼッペは最先端の人間工学に基づき2年の開発期間を経て2012年、ついにグイドマッジ製シークレットシューズ第1号を発表、インターネットによる販売を開始。それをきっかけにグイドマッジの名は瞬く間に世界中の富裕層に拡散し、現在ではイタリアのみならずアメリカ・カナダ・ヨーロッパ等の欧米を中心に全世界100を超える国と地域での販売実績を誇るまでに成長。リピート率90%超という実績が示すように世界中の身長差に悩むセレブ紳士のハートを虜にしている。近年、エマヌエレがグイドマッジCEOに就任した。

PAGE TOP