グイドマッジ
ご来店予約はこちら
INTERVIEW No.03

革の高級感、柔らかさ、丈夫な造り。
三拍子が揃っている素晴らしい靴

【神奈川県】松尾 様
松尾 様【神奈川県】
  • 障害福祉サービス事業所経営
  • 神奈川県在住
インタビュアー:

グイドマッジ購入のきっかけは何ですか?

松尾様:

私、胴長短足の典型的な日本人体型なんです(笑)。スタイルを良く見せたいと思っていたので、以前からヒールアップシューズは履いてみたいと思ってたのですが、自分が求めるクオリティの靴が見つからないまま年月が流れていました。

インタビュアー:

松尾様が求めていたクオリティのヒールアップ靴というのは、デザイン的なところですか?

松尾様:

デザインはもちろんなのですが、丈夫さ・頑丈さ、履きやすさ、自分の木型(足の形)に合うかどうか?にもこだわっています。

インタビュアー:

丈夫さ・頑丈さにこだわる理由というのは何かあったのでしょうか?

松尾様:

元々、富裕層の方を相手にする営業マンを長くやっていたからというのもあるのですが、安価な靴を履き潰すのではなく、良い靴をリペアをしながら長く履くという、その頃からの習慣が続いていますね。今は以前ほど外回りがあるわけではないので、丈夫さ以上に履きやすさの方を重視していますが。

インタビュアー:

具体的にどんなブランドの靴を履いているのですか?

松尾様:

ジョンロブ、エドワードグリーン、クロケットジョーンズ、ペルフェット、三陽山長などですね。

インタビュアー:

錚々(そうそう)たるブランドですね。グイドマッジの靴は、それらと比べていかがですか?

松尾様:

革の品質が抜群ですよ。

インタビュアー:

ジョンロブやエドワードグリーンよりもですか?

松尾様:

もちろんです。革の表面の高級感、革の柔らかさ、そして僕のこだわりポイント である丈夫な造りも備えているから最高ですね。

インタビュアー:

ありがとうございます。ほっとしました。ぜひ長く履いてください。履いたときのフィット感はいかがでしたか?

松尾様:

履きやすかったですよ。やっぱり革が柔らかいから足馴染みがいいですね。

インタビュアー:

ヒールが高いのは気になりませんでしたか?

松尾様:

初めは気になりましたけど、何回か履いていくうちに慣れてくる感覚がありました。思ってたよりは全然大丈夫です。

インタビュアー:

ヒール高を履くようになって、何か変化はありましたか?

松尾様:

営業マンのときは、背が低くても脚が短く見られてても、それは笑いのネタになっている部分もありました。「営業マンとしては胴長短足なのも愛嬌があっていい」と言われてたり。でも経営者になってみると、そこで愛嬌をとっても物悲しいというか、ダサいですよね。短足で笑いをとっても仕方ないですから。

インタビュアー:

経営者になったことで、営業マン時代よりもカッコ良さを求められるようになったと。

松尾様:

そうですね。経営者となってこの靴を履くようになって、脚の短さが緩和されて、自分に自信がついたように思います。やっぱり脚がスラっと見えるに越したことはないですね。

インタビュアー:

素晴らしいです!今のビジネスへ具体的な影響があれば教えていただけますか?

松尾様:

社長としてスピーチするときに見映えが良くなったのがいいですね。そういう自信がついたことで、話し方や発する言葉も変わってきたと思います。より経営者らしく、説得力のある話し方ができるようになったのがグイドマッジの最大の効果ですね。

インタビュアー:

とても嬉しいお言葉をいただけました。今日は取材をさせていただいた良かったです。お忙しいところ貴重なお時間いただき、ありがとうございました!

松尾様が購入したモデル

写真一覧

※クリック(タップ)で拡大画像が表示されます。

ITEMS

フィッティングルーム
「kakurega」

ABOUT

サイズ選びやヒールの高さ、履き心地などについてのご質問は、
グイドマッジのコンシェルジュにお問い合わせください。