From:YUKARI

グイドマッジファンの日本の皆様、
旬のイタリア情報をお届けするグイドマッジジャパンオフィシャルブログ。
本日も南イタリア、レッチェからお伝えします。
今回はうってかわって深刻な話題。

グイドマッジシューズというイタリア製シューズを介して、
このブログをご覧の皆様はイタリアという国を少し身近に感じていていただけていることと思います。
今日はもう少し、踏み込んでこのグイドマッジシューズを生んだ国、
イタリアという国の現実をお知ってみてはいかがでしょうか。

ここ数年、毎日のようにイタリアのニュース番組のトップで取り上げられる問題、
それはイタリアへの移民流入問題です。
日本にいる皆様はこんなこと聞いてもきっとピンとこないと思います。
しかし、今、イタリアが、いやイタリアだけでなく、ヨーロッパ全体が頭を抱えている問題がこの移民流入問題。
ほんとにほんとに深刻でここ数日イタリアのニュース番組はこの移民問題でもちきり。
ついついわたしも日本のみなさんにお伝えするべくと思い立ち筆を執った次第であります。

今日もトップニュースでとりあげられていたのがこの問題。
アフリカ大陸からの移民625名を乗せた難民船がアフリカ大陸寄りの地中海沖で発見され、
半数以上の難民が健康面でただちに救助必要な状態と確認されたため、

「海上における人命の安全のための国際条約」に基づき、
アフリカ大陸から最も近いヨーロッパの国であるイタリアに開港と難民の救助を要求。
この国際条約では状況の移管を問わず海難を被っている船舶を
支援しなくてはならないとうたわれているのにも関わらず、
イタリアは開港を拒否したのです。

実際にこの決断を行ったのは、イタリア新内閣の内務大臣兼イタリア副首相のサルビーニ氏。

彼の率いる政党は、右翼寄りの政策で知られる“北部同盟”。
イタリアのEUからの脱退を目指したり、
イタリアに流入してくる移民問題に排他的な厳しい見解を見せている政党です。


(サルビーニ副首相)

(難民はどこから来るかの図、ユニセフ資料から抜粋)

上図を見ていただければお解りいただけますように、
ソマリア、スーダン、リビアなど政情の安定しない、
部族間の内線が絶えないアフリカの諸国から逃げ出してくる
難民たちにとって、イタリアはヨーロッパへの玄関口。

“ヨーロッパといえば先進国”というイメージから、
アフリカ人たちは夢と希望を抱いて祖国を捨ててまでも、
地中海を船で渡るという難行を自ら選んでまでも、
ヨーロッパの玄関口イタリアに入ってこようとするわけです。

このイタリアへの移民流入問題は最近はじまったことではなく、
今年に入ってから、イタリアは実に7万3000人以上の移民を受け入れており、
2014年以降、50万人以上のアフリカ難民を受け入れているというのが現状。
ここまで書いても日本の皆様にはまだピンと来てもらえないのではと思います。


(アフリカ難民船&ボート)

こんな映像が毎日のようにニュースで伝えられ、今日はシチリア島、昨日はサルデニア島にと、
毎日数百人もの難民を乗せた船がイタリアに上陸しています。
このように無事イタリアに上陸できたり、地中海沖で発見してもらった難民船はラッキーで、
実際は難破して船ごと沈没したケースもたくさんあり、この背後に何千、
何万人というアフリカから逃げ出してきた難民たちが地中海で命を落としているのです。

実際、イタリアで生活していてここ4,5年で街の中でも黒人の姿を見ることがほんとに多くなりました。
大都市ローマなんかに行けばもう一目瞭然。
難民の人たちは当然ながら住居がありません。難民を受け入れ、衣食を無料で提供する施設も完全に飽和状態。
下の写真のように難民のひとたちは道路など屋外の公共の場所で生活するようになります。
現在、イタリアの首都ローマは少し路地を入るとどこもこんな光景ばかり。
ローマの治安は悪化をたどる一方。こんな状況はローマだけに限ったことではありません。

こんな背景があり、イタリア副首相は今回、公式に初めて、
「イタリアは移民受け入れに関しては完全に飽和状態」として移民受け入れを拒否しました。
この拒否という行為も、人道的な観点から見て、ヨーロッパ中から大バッシングを受けています。
しかし、イタリアの内情を鑑みるとやむを得なかったとする意見も多いのです。
結局、イタリアが拒否したこの625名の難民はスペインが受け入れることを承諾しました。

このアフリカからの移民大量流入問題、わたしはどう結論付けていいのかまったく分かりません。
ただただイタリア、ヨーロッパが直面しているこの深刻な問題を決して
対岸の火事とは思わずに日本の皆様にも知っていただきたかったのです。


(il mio sangue è rosso come il tuo)

最後に、若きアフリカ難民が掲げているメッセージがこころにグサリと刺さります。

「僕にもあなたと同じ赤い血が流れています」

 

 


(YUKARI)

YUKARIのイタリアでの生活、南イタリアレッチェを中心とする
サレント地方の美しさを在住者の目線で発信しています!

インスタグラム → @tuttyukari
ブログはじめました →  mylittlelecce@exblog.jp

—YUKARI

関連記事

  1. イタリアの bussatoio 〜YUKARIブログ〜

    2017.10.16

    イタリアの bussatoio 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIグイドマッジのふるさと、南イタリアのレッチェから今日もお伝えします。…

    イタリアの bussatoio 〜YUKARIブログ〜
  2. イオニア海の真珠  ガッリーポリ 〜YUKARIブログ〜

    2018.11.29

    イオニア海の真珠 ガッリーポリ 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIグイドマッジファンの皆様、南イタリアのレッチェからブオンジョルノ!…

    イオニア海の真珠 ガッリーポリ 〜YUKARIブログ〜
  3. “南イタリアの誇り!マテーラ、欧州文化都市2019!” 〜YUKARIブログ〜

    2019.01.29

    “南イタリアの誇り!マテーラ、欧州文化都市2019!” 〜YUKARI…

    From:YUKARIグイドマッジファンの日本の皆様、ブォン・ジョルノ!ハイアーシューズ…

    “南イタリアの誇り!マテーラ、欧州文化都市2019!” 〜YUKARIブログ〜
  4. キアラからの伝言 〜YUKARIブログ〜

    2017.09.2

    キアラからの伝言 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARI今回はキアラからのメッセージをお届けしますね。どうぞご覧ください。…

    キアラからの伝言 〜YUKARIブログ〜
  5. 祝 レッチェセリエB昇格! 〜YUKARIブログ〜

    2018.05.2

    祝 レッチェセリエB昇格! 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIグイドマッジジャパンファンの皆様、緊急速報!シチリアからのレポ…

    祝 レッチェセリエB昇格! 〜YUKARIブログ〜
  6. イタリア人式夏の夜の楽しみ方 〜YUKARIブログ〜

    2017.08.5

    イタリア人式夏の夜の楽しみ方 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIいやぁーー暑い!!!ほんとに暑いです。こちらイタリアは観測史上歴史に残…

    イタリア人式夏の夜の楽しみ方 〜YUKARIブログ〜
  7. 永遠の都  ローマから2 〜YUKARIブログ〜

    2018.12.21

    永遠の都 ローマから2 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIグイドマッジファンの皆様、イタリアからブオンジョルノ!いよ…

    永遠の都 ローマから2 〜YUKARIブログ〜
  8. イタリア、ローマからボンジョルノ! 〜YUKARIブログ〜

    2017.08.19

    イタリア、ローマからボンジョルノ! 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARI日本のグイドマッジファンの皆様、ボンジョルノ!南イタリア、グイドマ…

    イタリア、ローマからボンジョルノ! 〜YUKARIブログ〜
  9. イタリアは実りの秋を迎えています! 〜YUKARIブログ〜

    2018.10.16

    イタリアは実りの秋を迎えています! 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIグイドマッジファンの日本の皆様、南イタリアのハイアーシューズを生ん…

    イタリアは実りの秋を迎えています! 〜YUKARIブログ〜

最近の記事

過去のBLOG

PAGE TOP