From:YUKARI

グイドマッジジャパンファンの皆様、イタリアからブォンジョルノ!
このブログを見ればさらにイタリア通になれるとちまたで
評判のグイドマッジジャパンオフィシャルブログ。

今回は速報です!
本日お昼にテレビを見ていたらこんなニュースが飛び込んできました。

ナポリのピザが世界無形文化遺産に登録!

詳しく説明しますと、イタリア語ではこのように表記されていました。
“L’ARTE DEL PIZZAIUOLO NAPOLETANO が世界無形遺産に登録”ですので、
ナポリのピザ職人の卓越した職人仕事が世界無形遺産に登録されたということになります。

写真はナポリのピザ屋からの歓喜の様子を生中継で昼のニュース番組で
やっていたので写真をとったのですが、いやーナポレターノたちは本当に大喜び!

これからナポリではこの世界的に名誉な出来事をお祝いして
ナポリ市民に無料でピザを提供するお祭りが開催されるとのこと。
いいなぁナポリ市民。

しかし、よくよく考えてみるとこれほどまでに全世界で受け入れられて、
かつどの国でも既に定着した人気を誇っている食べ物ってピザ以外にあるでしょうか。

よく考えるとすごい食べ物だなぁと思います。
ということで世界遺産に認定されたことですし、これを良い機会として、
この世界中のみんなが大好きなイタリアの誇るピザの歴史についてひも解いてみることにしましょう。

そもそもピザはパンの上にトマトソースをかけて様々な具を乗せて焼いたものです。
ですのでピザの前身はといえば、当然パンになるわけなのですが、
このパンの歴史は大変古く、旧石器時代には既に存在していたといわれています。

パンは世界の食べ物の中で最も古い歴史を持つ食べ物のうちの一つと言われています。
ただ、ピザのように平らなパンというのが地中海全般で広く普及していたようで、
ローマ帝国時代のポンペイからピザによく似た形状のパンが出土しています。

写真を見るとピザにそっくり!
ポンペイは地理的にもナポリの近所、同じカンパーニア州ですから、
この地方で既にこのような形状のパンが普及していたことが解ります。

そして、この平らなパンの上に乗せる具についてですが、
これは現在のピザの形状に近づくまでに長い年月を要します。

トマトがアメリカ新大陸からスペインによってもたらされたのが16世紀です。
このトマト、野菜にしてはあまりにも赤いのでヨーロッパでは
当初は恐ろしがられて食用としては全く普及しなかったそうです。
しかし、当時スペイン領だったナポリの貧しい市民たちの間でトマトをつぶして、
平たいパンにのせて食べるという食べ方が普及し始め、ピザの原形ができあがったといわれています。

ピザ発祥の地、ナポリでは、マリナーラ(具:トマト、にんにく、オレガノ、オリーブオイル)と
マルゲリータ(具:トマト、モッツァレラチーズ、バジリコ)の2種類が
最も古い歴史を持つナポリ発祥の2大オリジナルピザと言われています。

マリナーラは港町ナポリで生まれたピザで、
漁師が長い船旅に出る際に保存が効く材料で作ったピザがその起源と言われています。
イタリア語でMARINAI(マリナーイ)は水夫や漁師を意味し、
彼らが好んだピザということでマリナーラという名前がついたそうです。

 

一方、マルゲリータに関しては日本でも既にみなさんご存知のことと思いますが、
3種類の具の色がイタリア国旗の色を表しています。

(バジリコ→緑、モッツァレラチーズ→白、トマト→赤)

 

 

1889年6月、ピザが好きなイタリア王妃マルゲリータ・サヴォイア妃に
献上するピザをということでナポリのとあるピザ職人が考案して、
王妃に献上したところ絶賛され、庶民にもまたたくまにその人気が広がり、
現在に至ってもナポリピザとして不動の人気の座を保持しています。

 

今や世界中で愛されるこのナポリ発祥のピザ、
このたび世界無形文化遺産に認定されたことにより、
ナポリを始めとしてイタリア全体に及ぼす経済効果は計り知れないものがあるでしょう。

また、ピザ職人という職業に対してもステータスが高まることが期待され、
若年層のピザ職人の育成にも大きく貢献するだろうと、
先ほど、ニュースで文化庁の大臣が話していました。

イタリアでも最も魅力的な都市の内の一つ、ナポリが育んできたピザの食文化、
これが世界的に認められた記念すべき日ということで、
今日はイタリアは一日中、この話題で持ち切り。

さすが、イタリアは食文化の宝庫!
本日はナポリピザの速報をお伝えいたしました。

—YUKARI

関連記事

  1. イタリアンバカンスまだ満喫中 〜YUKARIブログ〜

    2018.08.23

    イタリアンバカンスまだ満喫中 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARI日本のグイドマッジファンの皆様、いかがおすごしでしょうか。今年の日本の夏…

    イタリアンバカンスまだ満喫中 〜YUKARIブログ〜
  2. GMイタリーの御曹司 エマヌエレ登場! 〜YUKARIブログ〜

    2018.06.14

    GMイタリーの御曹司 エマヌエレ登場! 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIグイドマッジジャパンファンの皆様、今回は待望のエマヌエレ王子の登場です…

    GMイタリーの御曹司 エマヌエレ登場! 〜YUKARIブログ〜
  3. グイドマッジイタリ—王子、エマヌエレの休日 〜YUKARIブログ〜

    2018.04.21

    グイドマッジイタリ—王子、エマヌエレの休日 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIグイドマッジファンの皆様、ブォンジョルノ!グイドマッジイタリ—のわれら…

    グイドマッジイタリ—王子、エマヌエレの休日 〜YUKARIブログ〜
  4. 正真正銘の“エキストラバージンオリーブオイル” 〜YUKARIブログ〜

    2017.11.20

    正真正銘の“エキストラバージンオリーブオイル” 〜YUKARIブログ〜…

    From:YUKARI日本のグイドマッジファンの皆様お元気ですか。こちら南イタリアも本格…

    正真正銘の“エキストラバージンオリーブオイル” 〜YUKARIブログ〜
  5. レッチェ秋の街歩き 〜YUKARIブログ〜

    2018.11.30

    レッチェ秋の街歩き 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIハイアーシューズの生まれた街、南イタリアのレッチェからブオンジョル…

    レッチェ秋の街歩き 〜YUKARIブログ〜
  6. ボッタルガとはカラ〇ミのこと 〜YUKARIブログ〜

    2017.11.12

    ボッタルガとはカラ〇ミのこと 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARIグイドマッジジャパンファンの皆様、本日もグイドマッジシューズを生んだ街…

    ボッタルガとはカラ〇ミのこと 〜YUKARIブログ〜
  7. レッチェからブォン・ナターレ! 〜YUKARIブログ〜

    2019.01.26

    レッチェからブォン・ナターレ! 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARI日本のグイドマッジファンの皆様、南イタリアのレ…

    レッチェからブォン・ナターレ! 〜YUKARIブログ〜
  8. MICAM 2018 〜YUKARIブログ〜

    2018.02.14

    MICAM 2018 〜YUKARIブログ〜

    From:YUKARI日本のグイドマッジファンの皆様、Buon Giorno!!!本日も…

    MICAM 2018 〜YUKARIブログ〜
  9. 『クリスマス』はイタリアで『ナターレ』といいます。〜YUKARIブログ〜

    2017.12.2

    『クリスマス』はイタリアで『ナターレ』といいます。〜YUKARIブログ…

    From:YUKARI日本のグイドマッジファンの皆様、こんにちわ。いよいよ12月に突入し…

    『クリスマス』はイタリアで『ナターレ』といいます。〜YUKARIブログ〜

最近の記事

過去のBLOG

PAGE TOP